投稿詳細

はなこ

だれでも君きみから離はなれても、僕ぼくが君きみのそばにいるよ。私わたしはあなただけを見みつめる。もし わたしが雨だったならそれが永远に交わることのない空と大地を繋ぎ留めるように、谁かの心を繋ぎ留めることができただろうか。自分こそ正〔ただ〕しい、という考〔かんが〕えが、あらゆる进歩〔しんぼ〕の过程〔かてい〕でもっとも顽强〔がんきょう〕な障害〔しょうがい〕となる。